占い師のお仕事は掛け持ち可能

私は占い師を掛け持ちでやっている

私は大学卒業後先輩占い師に師事をし、修行を積んでいきました。その結果なんとか対面占い師として活動ができるようになり、日々の業務に取り組んでいました。しかし自室を拠点とする対面占いでは思うように収益が伸ばせなかったので、電話占いも掛け持ちで行うようにしました。拠点は今まで通りのままでできる方法だったので、募集しているサイトに連絡すると、審査と面談がありました。何年か実際に活動しており、ブログなどもやっていたので難なく審査は通り、その日から電話占いも受け付けている対面占い師となりました。受付時間は朝の8時から20時までを設定すると、どんどん仕事が入るようになりました。
地方在住のため対面占いではあまり知名度が上がりませんでしたが、掛け持ちでやった電話占いのおかげで占い師として安定して稼げるようになったので安心です。また、最近ではチャット占いアプリの鑑定士としても活動をしています。電話や対面と同じように占い、お客様とリアルタイムのチャットでやり取りする…といった感じで、気軽にできるので結構リピーターも多いです。このように、占い師はいろいろな働き方があるので自分の都合によって選べるんです。年をとってもできる仕事ですし、求人募集している企業もたくさんあります。

副業アルバイトにぴったり!

占い師さんが今いろんなところではやっているのですが、掛け持ちでしている方がほとんどらしいです。定番の占いの館(対面鑑定)、電話鑑定、メール鑑定、チャット鑑定、雑誌の占いコーナー執筆…いろいろありますよね。
占い師さんは私の友達も副業としてやっているのですが、暇なときにできてしかも結構な額がもらえるらしいです。アルバイトの掛け持ちは大変で忙しくなるイメージがあった私にはとても衝撃的でした。自分に時間が空いたときだけにできて、しかもお金も儲かるなら私もやってみたいなと思っています。友達が占い師さんの仕事をするまでは占いとか信じていなかったのですが結構見てもらったらあたっていることが多いので、私そんなの信じない!という方に一度でいいので占ってみてもらってほしいぐらいです。注意点は占い師さんとして掛け持ちをするのならば、ちゃんと占いについて勉強しなければいけないことです。忙しい人や、めんどくさがりな方には向いてないかもしれないですね。でも、向上心があって人の役に立ちたいと思うような人なら、占い師さんになれると思います。