鑑定士募集中、副業もOK

副業で占い師をやって納得の副収入を得ています

現在勤めている会社には基本的に残業が無く、午後5時ちょっとで必ず退勤することができます。一人暮らしで家に戻っても時間を持て余してしまうので、何らかの副業をしようと考え、学生時代から興味があった占い師をやってみようと登録してみることにしました。
学生時代にはタロットカードや手相占いなど、一通りメジャーな占いには手を出していたことである程度の知識はあったのですが、最も説得力がありそうな四柱推命を主体にしようと、一通り勉強し直してから実際に占い師として働くことになりました。
副業で占い師を始めて現在で2年ほどになりますが、月に数万円ほどの収入が得られるようになりました。そこまで人気があるわけではないので収入としては決して十分ではないのですが、あくまで副業なので全く問題は感じていません。いろんな人の体験談なども聞けて仕事として楽しいのも、比較的続けられている要因なんじゃないかと思います。

合コンで占いネタを持っている男はモテる

合コンで、占いができる男性は会話の中心になれます。占いができるというと、女子達が見てもらいたい!と飛びつくからです。以前、参加した合コンに、副業でタロット占い師をしている、という男性に出会いました。見た目は普通ですが「俺、修行中だから当たるかわからないけど、色んなひとのこと占いたいんだ」と言って、女子達を順番にみてあげていました。そして、そのタロット占いですが結構当たっていて、女子達みんな驚いていました。そして最後に「良かったらお友達を紹介してよ。今度、また飲みながら占ってあげるよ!」と、自然な流れで連絡先をゲットしていました。彼が言うには、インターネットで1回500円でタロット鑑定をしているのだそうです。主に不倫や復縁を占っていると言っていました。
彼が本当に占い師の卵なのか、それとも合コンで連絡先を得る手段としてタロットをしているのかは不明ですが、女子達の心をグッと掴んだのは間違いありません。女子も、よくわからない仕事の内輪ネタやスポーツネタを話されるよりはマシ。興味のある分野なのと恋バナをしやすい雰囲気になるので、占いは飲み会でも成功だったといえます。当たるかどうかは別にして、副業占い師、悪くないかもしれません。これは聞いた話なのですが、若くてそこそこイケメンの占い師さんは売れるらしいです。やはり、占いに来る人のほとんどが女性だからでしょうね。